【ラクロスゴーリー】ウォークラインドリル|Tim Troutner

アメリカのプロラクロス選手であるTim Troutner選手のPLLのYoutube動画でシェアされてあるラクロスTIPSの日本語訳をみなさんにご紹介します!
今回ご紹介するのは、 「ゴーリー向けウォークラインドリル」 です!

ゴーリー向けウォークラインドリル
このドリルでは直線を使って練習をします!

①線の右側に立ち、パワーポジションで構える
②線を超えるように45°前に出たらすぐ “パワーポジション” で構え直す。
③何回か繰り返したら次のメニューに行く

<ポイント>
・クロスを立て、セーブするときの動き
ポイントはオフサイドのとき、手を大きく動かししっかり線を越えること

・クロスを横にしてセーブするときの動き
ポイントは常に手を体から離し、少しクレードルすること

・クロスを下にしてセーブするときの動き
以上の3種をオンサイド、オフサイドそれぞれ練習しましょう

訳:市野優美
【所属チーム】南山大学女子ラクロス部
【ポジション】マネージャー
【ラクロスの好きなところ】ドローを上げる瞬間

関連記事

  1. 【男子ラクロス】グランドボール談義|史上最強の世代

  2. 【ラクロス】日本代表ゴーリーのセーブ法を大解剖|服部俊介選手

  3. 【ゴーリー向け自主練】家で出来る自主練メニュー|フィジカル編

  4. 【ゴーリー】家で出来る自主練メニュー|スティックスキルアップ編

  5. 【男子ラクロス】リスト・反射神経強化のクロスワーク|Joe Walters

  6. 【ラクロスゴーリー】ゴーリー向けステップドリル|Tim Troutner

  7. 【女子ラクロス】DFの基本と練習法

  8. 【ゴーリー】家で出来る自主練メニュー|フィジカル編

  9. 【女子ラクロス】ゴーリーの指示だし|SELLのラクロススキルアップ講座