【ラクロスゴーリー】ウォークラインドリル|Tim Troutner

アメリカのプロラクロス選手であるTim Troutner選手のPLLのYoutube動画でシェアされてあるラクロスTIPSの日本語訳をみなさんにご紹介します!
今回ご紹介するのは、 「ゴーリー向けウォークラインドリル」 です!

ゴーリー向けウォークラインドリル
このドリルでは直線を使って練習をします!

①線の右側に立ち、パワーポジションで構える
②線を超えるように45°前に出たらすぐ “パワーポジション” で構え直す。
③何回か繰り返したら次のメニューに行く

<ポイント>
・クロスを立て、セーブするときの動き
ポイントはオフサイドのとき、手を大きく動かししっかり線を越えること

・クロスを横にしてセーブするときの動き
ポイントは常に手を体から離し、少しクレードルすること

・クロスを下にしてセーブするときの動き
以上の3種をオンサイド、オフサイドそれぞれ練習しましょう

訳:市野優美
【所属チーム】南山大学女子ラクロス部
【ポジション】マネージャー
【ラクロスの好きなところ】ドローを上げる瞬間

関連記事

  1. 【ラクロスゴーリー】サイドチェンジに合わせたポジショニング|Tim Troutner

  2. 【ゴーリー】家で出来る自主練メニュー|フィジカル編

  3. 【男女ラクロス共通】初心者向け|1on1メニュー

  4. 【女子ラクロス】ゴーリーのポジショニング|SELLのラクロススキルアップ講座

  5. 勝敗の鍵を握るセーブのポイントと練習方法

  6. 【ラクロス】マイルズ・ジョーンズをも倒した上1on1の守り方|竹内 豪選手

  7. 【ラクロスゴーリー】ボールトスドリル|Tim Troutner

  8. 【ゴーリー】 ゴーリーの構え|Tim Troutner

  9. 【ゴーリー】家で出来る自主練メニュー|スティックスキルアップ編