【ラクロス】SSDFでボールダウンさせる!?上1on1の守り方|蜂谷亜連選手

ラクロスyoutuberの AgoLaxChannelさんの動画から 『SSDFでもボールダウンができる上1on1の守り方』について解説します。

『蜂谷亜連選手』とは…
日本体育大学卒の蜂谷亜連(はちや あれん)選手。
社会人チームStealersに所属。
ポジションはフィールドの駆け巡るミッドフィルダー(MF)でプレー。

『SSDF』とは…
SSはショートスティックの略であり、MFがディフェンスをすることを示す。
またこれを専門とするポジションをショートスティックディフェンシブミッドフィルダーの略でSSDMということもある。
基本的にロングスティックを持ったDFに比べて1on1に勝てないので攻撃の起点にされる事が多いためSSDFの守備力はとても重要。

立ち位置

・正対するような立ち位置を取る
ワンサイドカットしすぎて縦にスピートで切るOFに完全に負けてしまうのではなくプッシュアウトできる立ち位置をとる。

・意識は内抜きに残しておく
内に来られた時にはしっかり止められる準備をしておく。

・勝負所では後ろの状況を把握する
OFは基本的にロングのいない方にかけてくるので把握した状況から予測してロングのいない側へのダッヂは強くシャットアウトする

プッシュ

・パワーポジションで力が入る体勢でプッシュする

・肘を狙う
クロスを持つ下の手を固定してOFの選択肢を奪う。肘を上げて躱されても何度でも肘に接触し直す。

・ロールに対してはロールする進行方向に腕を入れてOFの勢いを用いて先回りする接点の持ち方をしている

相手の1on1タイプに合わせて

・スピートに載ってくるタイプ
遠い間合いのダッヂに対して先に反応してしまうと逆を突かれるので相手がどちらに動くかを見極めてからついて行く

・多く切り返すタイプ
先に反応して逆を突かれることが無いように後追いを意識する

チェック

・動きながらチェックするのは難しい
①OFが止まったときに打つ
②走っているときは絡める

・後ろから巻くチェックは体を正しい位置に残したままクロスだけで打つ

・OFが逃げのロールをする時にはロールの進行方向に先回りしてチェックする

ショット時のプレス

ショットのタイミングを見計らってそれまではプッシュできる位置についていくことを意識する。

・ランシューに対して
シュート撃とうとしてクロスを引いた時に旋回してくる肩を押し返すようにプッシュ

・ジャンシューに対して
飛んで旋回するタイミングに合わせてプッシュ

【動画発信者のプロフィール】
AGO LAX CHANNEL(アゴラックスチャンネル)
鈴木潤一(Junichi Suzuki) Stealers所属、早稲田大学卒
YoutubeTwitterInstagram

関連記事

  1. 【ラクロス】クロスが逃げる!?グランドボールの掬い方|中里謙志選手

  2. 【ラクロス】Stealers選手による技術解説集|@SHOPON

  3. 【男子ラクロス】まくりシュートの習得法|篠原怜選手

  4. 【男子ラクロス】ポークチェックへの対処法|史上最強の世代

  5. 【ラクロススキル辞典】チェックの種類大全集|男子ラクロス

  6. 【男子ラクロス】Paul Rabil選手のオフシーズン練習方法

  7. 【ラクロススキル辞典】ダッジ種類大全集

  8. 【男子ラクロス】初心者向け|基礎メニュー

  9. 【男子ラクロス】グランドボール談義|史上最強の世代