【ラクロス】決まるショットの撃ち方|石黒哲雄&金谷洸希選手

ラクロスYouTuberの隼要チャンネルさんの動画から『決まるショットの撃ち方』について解説します。

『隼要チャンネル』とは…
社会人チームFalconsに所属する石黒哲雄選手、竹村彰央選手の二人が運営するyoutubeチャンネル
日本のトップチーム選手の日常やラクロスのスキルアップ情報を発信している。
 
『金谷洸希選手』とは…
千葉大学出身、現在は社会人チームFalconsに所属。学生時代にワールドカップ日本代表に選出されている。
ポジションはフィールドを駆け回るMFとしてプレーしている。

近場のショット

・横の動き(フットワーク)
ゴーリーの正面に入るとゴーリーのポジショニングがずれない

横の動きでゴーリーのポジショニングをずらし、空いたところに撃つ

・縦の動き(テイクバック)
上に撃つ時は大きなテイクバック、下に撃つ時は小さなテイクバックになりがち

裏を書いて、大きなテイクバックから下に撃ち、小さなテイクバックから上に撃つ

スタンシュー

・クロスの振りで上に撃つか下に撃つかがわかりづらくする

下に撃ちたい時にはリリースポイントが前に、上に撃ちたい時にはリリースポイントが後ろになりがち
→ゴーリーにコースがバレてしまい、セーブ確率が上がってしまう
⇒上に撃つときも下に撃つときも同じポイントでリリースできるようにする

※横から動画を撮るなどして客観的に反省することで習得に繋げる!

【動画発信者のプロフィール】
隼要チャンネル(はやぶさかなめチャンネル)
石黒哲雄(Tetsuo Ishiguro) Falcons所属、明治大学卒
竹村彰央(Akio Takemura) Falcons所属、立教大学卒
YoutubeInstagram

関連記事

  1. 【ラクロス】日本TOPレベル選手の壁打ちメニュー|隼要チャンネル

  2. 【男子ラクロス】バックハンドショット|Rob Pannell

  3. 【男子ラクロス】グースダッヂ|篠原怜選手

  4. 【男子ラクロス】2018年男子世界大会 決勝戦 ハイライト動画

  5. 【男女ラクロス共通】初心者向け|パスメニュー①

  6. 【男女ラクロス共通】初心者向け|1on1メニュー

  7. 【男子ラクロス】クエスチョンマークダッヂ|史上最強の世代

  8. 【男子ラクロス】ポークチェックへの対処法|史上最強の世代

  9. 【ラクロス】得点を量産する”スタンシュー”の撃ち方のコツ|立石真也選手