【ラクロス】ノールックパスの投げ方とコツ

今回はノールックパスパスについての動画を紹介します。

『ノールックパス』とは…
パスを出す相手を見ないことでDFを惑わせるパス方法
ゴール前へのフィードの際などに有効になる

ノールックパスの原則

・パスを投げるときは、仲間を見てパスを出す合図をしない。
・パスレーンが開いているように見える場合は、わざとそれを見えていないふりをして次のプレーヤーを探し続ける。
・開いているプレーヤーのすぐ後ろを見て、パスをする。

→この動きによってDFを惑わすことで思わぬところにパスを通すことができます

実践動画はこちら

今回はノールックパスについて紹介しました。
試合でかっこいいアシストを決めたい選手は是非取り入れてみてください。

関連記事

  1. 【男女ラクロス共通】初心者向け|パスメニュー①

  2. 【ゴーリー】家で出来る自主練メニュー|スティックスキルアップ編

  3. 【ラクロス】壁打ち練習メニュー&Tips紹介②|POWLAX

  4. 【女子ラクロス】タバタ式壁打ちウォームアップ|Taylor Cummings

  5. 【ラクロス】ショベルパスの投げ方

  6. 【ラクロス】日本TOPレベル選手の壁打ちメニュー|隼要チャンネル

  7. 【ラクロス】パスの練習メニュー6選|lacrosse_practice_menu

  8. 【ラクロス】三次元でパスコースを確保!?バウンドパスの方法|篠原怜選手

  9. 【女子ラクロス】パス中級編(クイックパス)|SELLのラクロススキルアップ講座