【ラクロス】ヒッチダッヂのやり方

今回はダッヂスキルの中からヒッチダッヂについてご紹介します。

基本のやり方

・ゴールに向かって一歩踏み出す(この時体を少し沈ませることで力強く踏み出す準備をする)
→ディフェンスがコンタクトしようとしたところでそれを躱すように横に移動する
・前に一歩踏み出したところからそのまま沈み込むように横に大きくステップを踏む

注意点

・前の足を踏み出した後に元の位置に体を戻さない
※折角ディフェンスのタイミングをずらしてもズレがリセットされてしまう

練習方法

・片足立ちをする→前に体重を倒していく→前足が地面について瞬間に爆発的に横にステップを踏む

さらなるTips

・ダッヂの前段階としてスタンシューを撃つ体勢を作る
(胸を張り、顔を上げ、顎も上げる)
※シュートを撃つと思わせることが重要になる

・シュートフェイクは肘を引くだけに留める
※大げさにやりすぎてディフェンスを惑わせることができない

ディフェンスのレベルが上がった場合

ディフェンスのレベルが上がると押し上げでミドル側への動きを制限されるようになる
→スプリットダッヂと組み合わせると効果的になる◎

・踏み出す前足の置く位置をサイドライン側にする
→スムーズにスプリットダッヂに移行することができる。
・前足の膝を大きく上げることで広い幅のステップを踏むことができる

この時の注意点

・クロスを胸のすぐ近くを通らせる
・お尻をディフェンスを向けるように大きくステップを踏む

今回はヒッチダッヂについて紹介しました。
シュートフェイクと似ている動きですが、非常に細かく解説されていますので是非取り入れてみてください。

関連記事

  1. 【ラクロス】得点を量産する”スタンシュー”の撃ち方のコツ|立石真也選手

  2. 持ち替え 名城大学

    【男子ラクロス基礎】持ち替え編|名城大学男子ラクロス部

  3. 【ラクロス】ロールダッヂのやり方

  4. 【ラクロス】DF守り方のポイント〜フラットトライアングル〜|史上最強の世代

  5. 【男子ラクロス】アラウンドザワールド習得法|篠原怜選手

  6. 【ラクロス】3on2~5on5!!組織的な練習6選|lacrosse_practice_menu

  7. 【ラクロス】ポークチェックのやり方

  8. 【ラクロス】もうDFの存在は関係ない!?ビハインドパスの習得法|篠原怜選手

  9. 【男子ラクロス】X(ゴール真裏)からのダッジ|Rob Pannell