【ラクロス】クロスハンドパスの投げ方

今回はパス大全集の中からクロスハンドパスについての動画を紹介します。

『クロスハンドパス』とは…
クロスが体の前面を横切る状態で出すパスのこと。

クロスハンドパスを選ぶ理由

より多彩な選択肢を得るために使う

通常のパスは投げる時のクロスの位置が違いますが、上下の手の役割は同じであると考えられます。
ノーマルなパスの投げ方に関しては、PaulRabil選手の動画を紹介した他の記事では

・下の手を投げる方向に向けたうえで、地面方向に引き降ろす。
・上の手は投げる方向に押し出す
というふうに解説されているので、この各手の役割をクロスが特殊な位置にあっても守ることで投げられます。

今回はクロスハンドパスについて紹介しました。
実際に使う場面は少ないですが、クロスワークを向上させるためにも是非挑戦してみてください。

関連記事

  1. 【ラクロス】得点を量産する”スタンシュー”の撃ち方のコツ|立石真也選手

  2. 【ラクロス】DF守り方のポイント〜フラットトライアングル〜|史上最強の世代

  3. 【ラクロス】練習外で強くなる!?強い組織を作るTIPS|lacrosse_practice_menu

  4. 【男女ラクロス共通】初心者向け|パスメニュー②

  5. 【女子ラクロス】タバタ式壁打ちウォームアップ|Taylor Cummings

  6. 【女子ラクロス】パスキャッチ練習メニューまとめ

  7. 【ラクロス】クエスチョンマークダッヂのやり方

  8. 【ラクロスゴーリー】壁を使ったゴーリーの反応練習|Tim Troutner

  9. 【ラクロス】三次元でパスコースを確保!?バウンドパスの方法|篠原怜選手