【男子ラクロス】まくりシュートの習得法|篠原怜選手

ラクロスInstagramer史上最強の世代から『まくりシュートの習得法』をご紹介します。
投稿者である篠原怜さんの必殺技を学んでいきましょう!ATの皆さんは必見です。

『篠原怜さん』とは…
2017年東北大学卒の篠原 怜(しのはら れい)さん。
17,18年シーズンは東北大学でコーチを担当。19年シーズンは社会人チームValentiaに所属。
ポジションは点取り屋のアタック(AT)でプレー。
Instagramアカウント史上最強の世代でラクロス情報を発信している。

『史上最強の世代』とは…
篠原怜さんが一年生指導の内容を発信するために立ち上げたInstagramアカウント。
怜さんが指導した1年生チームのスローガンが「東北大学の史上最強の世代」であったことからこの名前がついている。

『まくりシュー』とは…
裏1on1からゴール平面を超える方向に進みながら撃つシュートのこと。
カムアラウンドシュートと呼ばれることもある。男子ラクロスでも女子ラクロスでも使えるスキル。

Step①体の使い方


 

Step②”3歩”歩いて撃つ


 

Step③”3歩”走って撃つ


 

Step④クロスの長さを変えながら撃つ


 

実践.vsDF

今回はまくりシュート(カムアラウンドシュート)の習得法についてまとめました。是非参考にしてください!

関連記事

  1. 【自主練メニュー】ステップ系ラクロスドリル|Top 3 Speed Drills

  2. 【男子ラクロス】チーム練習メニュー|オフボール編

  3. 【ラクロス】パスフェイクのし方

  4. 【男女ラクロス共通】数的有利の練習メニュー

  5. 【ラクロス】ランシューのポイント|鈴木翔太選手

  6. 【男子ラクロス】リスト・反射神経強化のクロスワーク|Joe Walters

  7. 【男女ラクロス共通】初心者向け|パスメニュー①

  8. 【男子ラクロス】X(ゴール真裏)からのダッジ|Rob Pannell

  9. 【ラクロス】角度の薄い場所でのショット|鈴木翔太選手