【ラクロス】三次元でパスコースを確保!?バウンドパスの方法|篠原怜選手

ラクロスInstagramer史上最強の世代から『バウンドパス』ご紹介します。
一見パスが通らないように見える場面でもバウンドパスなら通ることがあります。ぜひ学んでいきましょう

『篠原怜さん』とは…
2017年東北大学卒の篠原 怜(しのはら れい)さん。
17,18年シーズンは東北大学でコーチを担当。19年シーズンは社会人チームValentiaに所属。
ポジションは点取り屋のアタック(AT)でプレー。
Instagramアカウント史上最強の世代でラクロス情報を発信している。

『史上最強の世代』とは…
篠原怜さんが一年生指導の内容を発信するために立ち上げたInstagramアカウント。
怜さんが指導した1年生チームのスローガンが「東北大学の史上最強の世代」であったことからこの名前がついている。

『バウンドパス』とは…
通常の直接相手のクロスに届けるパスではなく、わざと地面でバウンドさせて相手に届けるパス技術。

 

バウンドパスのメリット


 

バウンドパスの使い時


 

バウンドパスの使い分け

View this post on Instagram

バウンドパス使い分け バウンドパス2種類 ①仲間の近くでバウンドさせて突き刺さるパス ・仲間がショットを打ちたいとこでスタンバイしてる時に使う。 ②仲間の遠くでバウンドさせて落ちてくるパス ・仲間の前にスペースがあってそこに走らせたいときor後ろから狙ってるDFがいるときに使う。 ※バウンド処理のクロスワークが必要! 過去の投稿と"LINK"させてみてください^_^ @vasallo_lax クリア時にも使えます! #lacrosse#バウンドパス#使い分け#vasallo#LINK#選択肢#ラクロスは思いやりのスポーツ#史上最強の世代

A post shared by 史上最強の世代 (@tohokulax2017fresh) on

 
今回は「バウンドパス」についてまとめました。是非参考にしてください!

関連記事

  1. 【男子ラクロス】グースダッヂ|篠原怜選手

  2. 【女子ラクロス】チェック|SELLのラクロススキルアップ講座

  3. 【女子ラクロス】ランニングシュート|SELLのラクロススキルアップ講座

  4. 【ラクロス】巷で話題!?最強の様子見ダッヂ “森松ダッヂ” の方法|AgoLaxChannel

  5. 【男子ラクロス】壁打ちルーティーン|Joey Sankey

  6. 【男子ラクロス】|篠原流持ち替えの極意|史上最強の世代

  7. 【女子ラクロス】フットワーク系自主練|Agility Ladder Workout

  8. 【男子ラクロス】ランニングシュート|史上最強の世代

  9. 【男子ラクロス】パスキャッチの極意|史上最強の世代