【ラクロスゴーリー】ボールトスドリル|Tim Troutner

アメリカのプロラクロス選手であるTim Troutner選手のPLLのYoutube動画でシェアされてあるラクロスTIPSの日本語訳をみなさんにご紹介します!
今回ご紹介するのは、 「ボールトスドリル」 です!

Ball Toss GOALIE DRILL with Redwoods’ Tim Troutner

【ボールトスドリル】
①パワーポジションで構える。
②パートナーにボールを投げてもらい、キャッチする。この際、体の向きは常にパートナーと平行になるようにする。
③キャッチしたら平行を意識して構え直す。
④顔の辺り、腰の辺り、足元に投げてもらうのをそれぞれオンサイドとオフサイドでやる。

ポイント
・顔の辺りのとき
オフサイドでは、しっかり腕を伸ばして身体の前を通るようにしましょう。
・腰のあたりのとき
ボールの位置に合わせて手を出すと頭が引っ張られ常に身体がボールの後ろにくるので平行を保つことができます。
・足元のとき
腰だけでなく膝もしっかり曲げて姿勢を低くしてキャッチしましょう。

訳:市野優美
【所属チーム】南山大学女子ラクロス部
【ポジション】マネージャー
【ラクロスの好きなところ】ドローを上げる瞬間

関連記事

  1. 【ラクロスゴーリー】ゴーリー向けステップドリル|Tim Troutner

  2. 【ゴーリー向け自主練】家で出来る自主練メニュー|スティックありスキルアップ編

  3. 【ラクロスゴーリー】ウォークラインドリル|Tim Troutner

  4. 【ゴーリー向け自主練】家で出来る自主練メニュー|フィジカル編

  5. 【ラクロス】日本代表ゴーリーのセーブ法を大解剖|服部俊介選手

  6. 【ラクロスゴーリー】壁を使ったゴーリーの反応練習|Tim Troutner

  7. 【ゴーリー】 ゴーリーの構え|Tim Troutner

  8. 【ゴーリー】ゴーリーリアクションスピードアップの練習

  9. 【ゴーリー】家で出来る自主練メニュー|スティックスキルアップ編