【男子ラクロス】アラウンドザワールド習得法|篠原怜選手

ラクロスInstagramer史上最強の世代から『アラウンドザワールド習得法』をご紹介します。
DFが予想できない方向へのパスを身につけることでDFをを翻弄しましょう。

『篠原怜さん』とは…
2017年東北大学卒の篠原 怜(しのはら れい)さん。
17,18年シーズンは東北大学でコーチを担当。19年シーズンは社会人チームValentiaに所属。
ポジションは点取り屋のアタック(AT)でプレー。
Instagramアカウント史上最強の世代でラクロス情報を発信している。

『史上最強の世代』とは…
篠原怜さんが一年生指導の内容を発信するために立ち上げたInstagramアカウント。
怜さんが指導した1年生チームのスローガンが「東北大学の史上最強の世代」であったことからこの名前がついている。

『アラウンドザワールド』とは…
クロスを持つ手の逆側の肩越しに自分の背中の後ろを通してパスする技術。
米プロラクロスリーグPLLのPaulRabil選手が2019年のオールスターゲームで見せたパス。
https://www.instagram.com/p/B0MxoYjBAPE/?utm_source=ig_web_copy_link

Step①まずは背中越しに投げる


 

Step②クロスを移動させる


 

Step③一連の流れで投げる


 

今回はアラウンドザワールド習得法についてまとめました。是非参考にしてください!

関連記事

  1. 【男子ラクロス】初心者向け|基礎メニュー

  2. 【男子ラクロス】|篠原流持ち替えの極意|史上最強の世代

  3. 【女子ラクロス】タバタ式壁打ちウォームアップ|Taylor Cummings

  4. 【男子ラクロス】ポークチェックへの対処法|史上最強の世代

  5. 【男子ラクロス】ランニングシュート|史上最強の世代

  6. 【男子ラクロス】壁打ちルーティーン|Joey Sankey

  7. 【ラクロス】もうDFの存在は関係ない!?ビハインドパスの習得法|篠原怜選手

  8. 【男子ラクロス】1on1のOF理論|史上最強の世代

  9. 【男子ラクロス】クエスチョンマークダッヂ|史上最強の世代