【ラクロス】裏1on1で絶対に抜ける男の考えていること|小笠原 圭允選手

ラクロスyoutuberの AgoLaxChannelさんの動画から 『絶対に抜ける男の1on1で考えていること』について解説します。

『小笠原圭允選手』とは…
2018年慶應義塾大学卒の小笠原 圭允(おがさわら けいすけ)選手。
社会人チームAdvance-Hanglooseに所属。おがっちと呼ばれている。
ポジションは点取り屋のアタック(AT)でプレー。

裏1on1で切り返す位置とタイミング

①ダッシュしてDFが疲れてきたタイミングで切り返す。
②ゴールのV字部分を超えて一歩進んだ辺りのタイミングで切り返す。
DFがゴールのV字部分を跨ぐ位置で切り返している

スイムダッヂを使うときの意識

DFがクロスを出す時はDFの重心が前寄りになっているので抜くチャンスでもある。
相手が落としに来たからスイムダッヂするのではなく、落としに来るのを利用してスイムする。

『スイムダッヂ』とは…
水泳のクロールで腕を掻くようにクロスを動かすダッヂ。これで抜くとカッコいい。

【動画発信者のプロフィール】
AGO LAX CHANNEL(アゴラックスチャンネル)
鈴木潤一(Junichi Suzuki) Stealers所属、早稲田大学卒
YoutubeTwitterInstagram

関連記事

  1. 【男子ラクロス】クエスチョンマークダッヂ|史上最強の世代

  2. 【男子ラクロス】グースダッヂ|篠原怜選手

  3. 【男子ラクロス基礎】パスの基礎編|名城大学男子ラクロス部

  4. 【ラクロス】裏1on1からのフィニッシュ特集|鈴木翔太選手

  5. 【ラクロス】ゴール前への侵入!!フェイスダッヂ|鈴木翔太選手

  6. 【ラクロス】ロッカーダッヂのやり方

  7. 【ラクロス】アゴラク流 フェイクなし!動き出しでDFを躱す “初速ダッジ” の方法|AgoLaxChannel

  8. 【ラクロス】裏1on1のダッヂ|鈴木翔太選手

  9. 【ラクロス】無限に伸びる!?スタンシューの撃ち方のコツ|森航大選手